人財育成委員会

2018年度 人財育成委員会 事業計画
委員長 渡部謙一
研究テーマ人が輝く組織をつくろう
~永く活躍できる人財育成~

社員さんを自社に必要とされる人財に育成していくことは経営者の責務です。さらに、有効求人倍率1.52倍という人集めが難厳しい今、心からやりがいを持って働ける仕事領域を提供することが会社の成長には必要だと考えます。家族の期待を一身に背負って懸命に働いてくれている社員さんが、未来に絶望し辞めてしまうのは経営者の責任です。だから経営者は、自ら率先して学び成長し、その姿勢を社員さんと共有することで、会社全体を成長へと導くリーダーシップを発揮していかなければなりません。経営者であれば誰でも、わが社を人が輝く組織にしたいと願っているのではないでしょうか? 社員さんは、経営者によって磨かれ輝くものです。「人が輝き続ける」仕組み組織作りを一緒に考えていきましょう。

1.活動方針「なによりも人を大切にする会社、経営者を目指す」

人、物、金、情報。企業経営に必要とされる4要素です。この中で最も大切な財産が人です。人財材育成とは、全て社員さんを経営のより良きパートナーとしてとらえ、社員さんを大切に想うところが出発点です。普段の仕事や公式教材を通して学び成長し、社員さん自身の夢やビジョンを社内で実現できる人財育成の仕組み作りを学びます。

2.活動内容

①講師例会
講師をお招きして、「社員さんが輝く人財育成の仕組みづくりについて」のセミナーを開催します。活気に満ちあふれている組織に共通する要素条件として、ビジョンや理念を共有する「三位一体の人財育成」をしている点があげられます。我々経営者が光り輝く人財をどのようにしたら育てられるのか、失敗体験・成功体験を踏まえて講演していただきます。

②「実践的勉強会」の開催 ~公式教材を活用しよう~
・人財育成を始めるにあたっての問題点、悩みを共有しよう。
・公式教材のいろいろな使い方を研究し、自社に合った使い方を考えよう。
・公式教材を導入するための仕掛けやノウハウを学び、実践してみよう。
・人財育成を、マネジメントしPDCAを回すノウハウを学び、定着をはかろう。

③合同勉強会の開催 ~組織の在り方を学ぶ~
他の委員会と協力して、組織マネジメントの観点から、与え決められた時間内、与えられた資源材料の中で、一人一人がそれぞれの役割を担うことを通して、「チームワークの重要性」や「時間管理能力」、「マネジメント能力」を楽しく学びます。