経営計画委員会

2020年度 経営計画委員会 事業計画
委員長 大沼ひろみ
研究テーマ生き残るための経営方針書
~「計画なきところに実行なし、実行なきところに成果なし」~

2019年度は、会員企業全員で経営方針書100%作成という目標で一年間活動して参りました。
皆さまのおかげで、あと少しで100%達成という数字が見えてきました。ただ、数字上は100%
近い作成率になっていますが果たして作られた経営方針書は真の業績向上につながる経営方針書
となっているでしょうか?
我々、中小企業を取り巻く環境は日に日に厳しさを増しています。そんな中で自社がこの厳しい
経営環境の中で生き残り存続し、業績向上へと導くためには、経営者・幹部が危機感を本気で感じ、
「生き残るための経営方針書の作成と本気の実行」が必要不可欠です。
ぜひ、皆さんと共に経営方針書を作成し実行し、成果を出していきましょう。

1)活動方針

①会員全員で経営方針書100%作成を実現します。
会員企業全員で自社の強み、弱みをとことん分析し市場環境を客観的に読み取り、
自社の向かうべき道を明確にし、自社が生き残るための経営方針書を作成します。   
②経営方針書「実行」勉強会を開催します。
経営方針書を実行するために、具体的な行動計画を作成し、社内を巻き込み、実際の業績を
どのようにつくっていくのかを考える勉強会を開催します。
③会員さん同士の関わり合いを大切にします。
会員さん同士の関わり合いを大切にし、仕事や様々な悩みを気軽に相談でき、仲間で切磋琢磨し
励まし応援しあえる、あたたかい委員会を目指します。

2) 活動内容

①「講師から学ぶ経営方針書作成」
業績向上につながる経営方針書作成するために講師をお呼びし、経営方針書の考え方、作成方法について学びを深めます。
②経営方針書「作成・実行」勉強会の開催
会員企業さんの業績向上につながる経営方針書作成勉強会を開催します。
初めて作る方はもちろんのこと、一人一人の状況に合わせたきめ細かいフォロー体制で
皆さんが安心して学べる場を提供します。
③経営方針書発表担当例会開催
作成した経営方針書を発表することで、仲間からアドバイスを受け更にブラッシュアップし
自社の経営に活かします。また発表を聞く方も、自社の業績向上につながるヒントや気づきに
出会える例会を開催します。
④全国経営発表大会(9月)への参加
日本全国から集まった経営研究会の仲間の前で自社の経営方針発表をすることにより、更に多くのアドバイスやヒントや気づきをいただきます。