経営理念委員会

2019年度 経営理念委員会 事業計画
委員長 渡部 謙一
研究テーマ経営理念が持っている力を学ぶ
~経営理念が社員・顧客・社会に与えるもの~

経営理念委員会では、「経営理念」とはそもそも何なのか、何故必要なのか、どのような力があるのかを体系立てて学びます。その上で経営理念を作成し、想いを深め、自社を見つめ返していく活動をします。
更に、経営者・幹部・社員さんと三位一体で共有するプロセスを学び、委員会メンバー各社の経営理念を行動レベルまで具体的に落とし込む方法を模索します。また、実際に理念経営をされている会社はどのように実践しているのかを学びます。

1.活動方針

 
なぜ経営理念が必要なのか?の問いを深く研究していきます。
理念経営を実践し続けている経営者の声を聞き、あるべき姿を感じ取ることで、経営理念を考えるきっかけとし、社内で理念を確立・浸透するプロセスを学びます。
また、本部研修(可能思考研修・理念塾等)の受講を促進し、気づきの力を養うことで自社の経営理念の確立・浸透を目指します。

2.活動内容

①「講師例会」
理念経営を実践している講師をお招きして、経営理念の持つ力を存分に語っていただきます。
自社が“こうなりたい”と思う理想の姿を実現できるように、実体験を基にご講演いただきます。

②「企業訪問」
会員企業様で理念経営を実践されている会社を訪問し、共に学ぶ仲間から自社の成長に繋がるヒントいただきます。

③「理念と経営・共に学ぶ会」との共同勉強会
理念と経営共に学ぶ会(柏支部)とタイアップし、異業種や立場の異なる方とのディスカッションを通して、自社に活かせる勉強会を月に1回開催します。

3.事業計画

1月 委員会メンバー顔合わせ
2月 勉強会運営打合せ
3月 担当例会準備
4月 全国大会
5月 担当例会
6月 勉強会&会員企業訪問①